宇和海熟成工程

宇和海熟成工程

お酒の準備

お好みのお酒を郵送してください。
11月から翌6月までしっかり管理・熟成させます。

オススメは日本酒・焼酎・ワイン・・・・・・・
全部まろやかに生まれ変わります。

封蝋・耐圧処理・入水

約半年の間、水深22mの海底で眠るお酒たち。
シーリングワックスでキャップを覆い保護し、耐圧処理を施します。
ボトルを特殊ケースに入れ海底へ・・・

海底では、潮に流されないよう重りに設置。また、紫外線から守るため遮光シートで覆っています。

定期検査

1月末にボトルやキャップに破損が無いかなど潜って目視検査しています。
この際、問題のあるボトルがあれば新しいボトルと入替えます。

引上げ作業

いよいよ引き上げです。
約半年の間 海底でゆったり揺られていたお酒たち。
約10倍の早さで熟成が進むということは、約5年の熟成度のあるお酒に成長したことに!
戸島沖海底はタイムマシーンにでもなったかのようです。

クリーニング・梱包

海底で付着した貝などを1本1本手洗いします。
キレイになったボトルは丸1日乾燥して個別梱包・発送します。
お楽しみまでもう少し。
通常のお酒を準備しての見比べるとより熟成を感じられます。